プロフィール

sumirezakkaten

Author:sumirezakkaten
すみれ雑花店
水・日 定休 11:00~18:00
 
〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-5
木工房すえひろ(喫茶konon)さん隣

0586-52-2850
chihochi127@pb3.so-net.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ゆらゆらと・・・

カラフルに・・・
涼しげに、ガラスみたいな透明感。

愉しくユラユラと。

P8120726.jpg


とっても昔に流行った「アメリカンフラワー」とういクラフト。
小さな頃、母が作っていたのを覚えています。

ワイヤーで花びらや葉っぱの形を作り、専用のディップ液に付けて乾かします。
これを花に形成していくのが 本来の楽しみ方 = 「アメリカンフラワー」のようです。

今回はこれを平面のまま、いろいろな モチーフ を作って、
ゆらゆらとモビール風につなげてみました♪

「ちょうちょう」 や 「雲」 に 「十字架」
いろんな モチーフ作り は簡単そうに見えて、ちょっぴりコツのいる作業。
でも、楽しいクラフトです。




こちらは生徒さん達の作品です。
今回は好きなモチーフをそれぞれ各自で作ります。

P8190732.jpg P8190733.jpg

お誕生日の「数字」を作ったり、「小鳥さん」もいます。

P8190735.jpg P8200737.jpg


「ハンガー」や「Tシャツ」 
「しずく型」や「○型」だけつないでも オシャレ。


みんなの たくさんの いろんな発想が見れて、私もとっても楽しいレッスンでした。


この「アメリカンフラワー」 → 今は「デッィプアート」とも呼ばれているクラフトです。
ちょっと 楽しいのでハマリそうです。
また 何か作ってみたいなーと思っています。

これの ワークショップ も楽しそう・・・
機会があれば企画してみたいと思います♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先日のお休みにお友達と 
「あま市 七宝焼アートヴィレッジ」 にお出かけしてきました~。
前から一度やってみたかった「七宝焼」
これを体験できる施設があるときき、ワクワクしながらの初体験。

ちょっと伝統工芸の高度な技術を要するイメージがあり、
出来るかな~~と心配でしたが・・・

100818_152948.jpg

左の ちょうちょう が私作。
絵を描くイメージだったんですが、
実際は、砂みたいな「七宝釉」をヘラや筆で土台に盛っていくイメージ。
これがなかなかうまく乗せられず、、、
小学生みたいな作品になってしまいました、、、 トホホ。。。な感じです。 

一緒に行った友達に「目玉焼きみたい」とか「仮面ライダーみたい」
とか散々笑われましたが、なかなか楽しかったです。
また 近いうちにやりたいです。
今度はあらかじめ 図案 を考えて出かけたいと思います。
友達(彼女もお花の先生)の作品(右)はさすがに
デザイナーっぽい仕上がりになっていました。


1時間くらいの教室でしたが、ステキな施設でお教室から見える 一面に広がった芝生のお庭が
開放感満載で、気持ち良かったです。

100818_153106.jpg


また 一緒に行ってくれる人を募集しています。笑


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前回の私のブログの「スランプ発言」を心配してくれて、
色々お声をかけてもらいましたが、
アイディアが浮かべば、何事もなかったかのよーに すました顔して過ごしております。
なので、今はあの日々がウソみたいに開放されています。

来週のレッスンもなんとなく決まっていて、
あとは資材・花材を準備して、試作がうまく出来ればいいなーと思っています。
毎月こんな感じで 〆切に負われる作家さん みたいな感じです。

先日 スランプ時期に ふと考えたら
お花を教えはじめて 今年の夏でちょど11年 であることが判明しました!
自分でもちょっと年月の長さにびっくりです。
初めてのレッスンで 30人くらいの生徒さんのクラスを担当しました。
その当時は雇われ講師でしたので、資格をとる方達ばかりのクラス。
さすがに 緊張したことを覚えています。
失敗もたくさんありました。
先生のくせに ハサミで指をグサッと切ったりした事も。
懐かしい思い出です。

自宅でお教室をはじめてからは カリキュラムも自分で自由に組むことが出来て、
毎回、自分の 好きなデザイン・好きなお花 を使える ことにとても充実感を覚えて
楽しかったコトも思い出しました。。。

そして 今はお店で教えています。


そんな時があったから今がある。
当たり前なことですが、しみじみ そう思いました。

「教える」ということ。
人に何かを教えるということは 本当に難しいことで、
未だに 私も考え、悩み ます。
うまく伝えているだろうか?
楽しく出来ているだろうか?

「モノ作りをする」 コトと 「教える」ことは全く次元の違う仕事です。
(これについて語り出すと 話が長くなるのでやめときます)

悩み、落ち込んだりした時に
素敵な差し入れがありました♪
生徒さんでもあるお友達のKさん。
美味しいタル トをわざわざ私を元気づける為に 買ってきてくださったのです。
感激です♪
kさん言ってました。
「嫌なことがある時は美味しいものを食べると自然に笑顔になるから」って。
名言ですね!

ほんと、ニコニコ顔になりました♪
ありがとう。

こうやって たくさんの方に支えられて 今 があります。

なので、また 色んなアイディア考えて 
「楽しい教室」 「ステキな先生?」になれるよう 頑張りまーす!


100820_184844.jpg

 

  





















 




 
 

スポンサーサイト



2010-08-24(Tue) 16:58| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumirezakkaten.blog36.fc2.com/tb.php/88-45a1f08a

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。