プロフィール

sumirezakkaten

Author:sumirezakkaten
すみれ雑花店
水・日 定休 11:00~18:00
 
〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-5
木工房すえひろ(喫茶konon)さん隣

0586-52-2850
chihochi127@pb3.so-net.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

お出かけツアー in 京都  vol.3

今年も、恒例の すみれ雑花店主宰の 「お出かけツアー」 に先日行ってまいりました~~。

今年で3回目となるこの企画。
3月ごろから プランを練って、毎年お世話になっている 旅行会社の友人に頼んで、
「わがままツアー」を考えました 笑

行き先は3回目となる新緑の「京都」

京都は 訪れる季節や場所によって 様々な顔があり、何度行っても楽しめる、
女性なら大好きな場所ですよねぇ。
けれど、名古屋から近いこともあり、訪れる機会も多い場所。
ありきたりではつまらない・・・。
毎回、頭を悩ませます。
ですが、基本 自分の行きたいところ っていう視点でセレクト。
結構 楽しい作業でもあります。


食べること。お買い物。モノ作り。
この3ポイントから 旅を構成しました。
そして、今年は ちょっぴり リッチな気分になれるプランを考えました。

そんな プチ旅行記 です♪




5月30日(水) 朝 8時 すみれから 貸切バスにて いざ出発~!
朝から 車内は かなりテンション高め ↑↑↑
サービスエリアでは お昼ごはんのお腹配分を考慮して、「あまり食べてはいけませーん」
と 私からの指令 笑
みんな グッと我慢、我慢。

高速も とてもスイスイと流れて、順調に最初の目的地「嵐山」へ 到着です。
ここで 散策タイム。

P5301742.jpg

お昼前の危険なこの時間。おいしそうな匂いにつられて、
おみやげ物屋さんの 試食についつい手がのびます、、、
ダメじゃんね~~

歩いて15分くらいの 竹林の小径 を目指したのですが、
途中、誘惑の多いこと 多いこと。。。
私を おいしそうな和菓子や 京野菜のお漬物、某有名店のロールケーキ などなど
招くんですよ~ ついつい フラフラ立ち寄り、
ついには・・・ 大好きな 「竹細工」 のお店発見!!
大きなリンゴかご が なんてお値打ち!!
買います!買います!
ワーワー テンション上がって、気がつけば もうすぐ昼食タイムの集合時間。
私は 結局 竹林までたどり着けませんでした、、、 残念、、、


そして お腹ペコりん な皆さんと 待ちに待った昼食です。
渡月橋から歩いて数分の場所にある 旅亭「嵐月」さんで、「季節のお弁当」を
いただきました。
素敵な門構えの建物から ワクワク。
お部屋からは庭園が見渡せ、広い、広い。

出てきた お弁当は 「行灯」みたいな入れ物に入っていて、
これが 並べられると みんな興味津々・・・
あけると中から お弁当が2段登場!
演出もなかなか 女心 をつかみます。
キャーキャー 歓声の嵐。
いいですねー♪

P5301740.jpg


P5301737.jpg


お料理は 見て楽しむ 味わって2度楽しむ。
そんな言葉がピッタリな 京都らしい 本当に手のこんだ
ステキな1品、1品が箱の中に詰まっていて、本当に美味でした。

P5301735.jpg


ただ あまりにも手がこんでいて、1口食べても食材が 何かがわからない、、、
そんな品があり、みんなでクイズみたいになって、
「緑色」のあんかけのすり流し のようなお料理の正体について、
論議が沸き起こり… 「グリンピース」じゃない?「枝豆」じゃない?
いやいや 「そらまめ」じゃない??
はたまた 「ほうれんそう」じゃない??
で、結局 首をひねって お店の方に伺い・・・「そらまめ」と判明。

楽しい お食事タイム でした。



バスに戻るみんなの手にはたくさんのお買い物袋。
お買い物欲 満喫でした。



そこから 市街地に戻り、今度は ’モノ作りタイム’です。

「鈴木松風堂」さんという 老舗の「紙」のお店。
ここの 体験工房 にて 「紙筒箱」を作ります。

事前にパンフレットで選んでいた 片染め和紙 を筒状の芯に巻きつけていく行程から
作業開始です。
モクモクと 作業。

P5301747.jpg


P5301752.jpg

普段使い慣れない 糊 にちょっぴり悪戦苦闘しながら、
でも 順調に作業は流れ、1個出来ると要領もつかめるので、2個目はわりとスムーズに。

P5301749.jpg


P5301758.jpg


完成したら、あちこちから やっと笑顔が。
そして、可愛い!きれい!すてき!の声が。
人の選んだ和紙の柄が とても良くみえるには何故??笑

記念にみんなでパチリ。集合写真。
満足げ?な笑顔いっぱいです。


P5301765.jpg

私は、個人的には もう1コ 作りたかったのですが、時間の関係で今回は2個で終了。
一番小さいサイズは お店でちゃっかり購入いたしました~。

お店で売られている 和紙の小物たちも、とっても素敵でした♪
友禅紙だと とても「和」っぽくなってしまいがちなんですが、
片染め和紙の小物タチは ちょっぴり北欧テイストに見えるものも多くて、
買って帰っても、お家のインテリアにもしっくりなじんで、おススメです。

また 今度行く機会には、じっくり お店の隅から隅まで見て お買いもの したいです。

そして、またまた 自由散策タイム。
歩いてすぐの「錦市場」へ。
私は、お土産に 「卵焼き」など買いました。



さてさて、最後の目的地は・・・
円山公園内にある 「長楽館」へ。
ここは 数年前から1度は訪れてみたいと思っていた 憧れの場所。

明治時代の実業家で「煙草王」と称された 村井吉兵衛氏の 京都別邸として
建てられた建物で、今は レストランやカフェとして使用されています。

P5301767.jpg


そこの「アフタヌーンティ」がこの旅の メインイベント!
かつて応接室として使用していたロココ様式の「迎賓の間」は この
アフタヌーンティ を予約した人のみが 足を踏み入れることが出来る、
特別な空間なのです。

心なしかなんだか みんなのお行儀が良くなっているような・・・ 雰囲気。
かしこまっている様子です。

P5301775.jpg

P5301772.jpg


今回 無理を言ってこの 予約を取って、この間の 貸切の交渉をしてくれて、
ツアーに添乗員してくれた、友人も ここだけは体験してみたいと みんなとテーブルを囲んでおります。

ドキドキ、そして この旅何度目かの ワクワク。
3段のアフタヌーンティースタンドに 1段1段 運ばれてくる お皿に
まさに 感嘆の声が お部屋に響きます。

P5301770.jpg


あまりに たくさんの量に、思わず「ここを訪れる皆さん、これは ペロリでしょうか??」
と尋ねる私。係りの方はニッコリ微笑んで、「はい。皆さん完食されますよ~~」
ムム~~ッ ちょっぴり 不安な私の胃袋ちゃん。

何から食べようかしら~~?と迷う、迷う。
こちらも 昼食同様 1品、1品 可愛くて 繊細。
乙女心をギュって わしずかみです。

P5301773.jpg


美味しく食べて、何杯の紅茶を飲んだことか 笑
そして おしゃべりに華が咲き・・・
気がつけば 出発時刻 を過ぎてしまっていたのでした。

日常では 決して 味わうことのない 優雅な時間。
貴重な体験で、気分もリフレッシュ。

まさに 旅を締めくくるにふさわしい「アフタヌーンティタイム」でした。

帰りのバスでも ビンゴゲームで盛り上がり、とても楽しい1日となりました♪
(途中 高速道路の事故渋滞 に巻き込まれ、帰って来たのがとても遅くなってしまったことを除いては、、、)

参加していただいた 皆さん、本当にお疲れさまでした~~。
また 日々 がんばりましょうね~~♪





【 おまけ 】

P6011782.jpg


長楽館のアフタヌーンティで使われていた コースター。
煙草王 の由縁からか 「タバコ」のパッケージになっていました。
気付いた人 いるかなぁ・・・。



以上、 プチ旅日記 でした。。。

 








  

 








 
 
スポンサーサイト



2012-06-01(Fri) 15:52| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumirezakkaten.blog36.fc2.com/tb.php/129-5f00de5d

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。