プロフィール

sumirezakkaten

Author:sumirezakkaten
すみれ雑花店
水・日 定休 11:00~18:00
 
〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-5
木工房すえひろ(喫茶konon)さん隣

0586-52-2850
chihochi127@pb3.so-net.ne.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

お出かけツアー in 京都 vol.2

昨日(6月8日)無事に京都ツアー 行ってまいりました~!

梅雨の中、お天気が心配でしたが、私は結構な’晴れ女’
お昼には サンサンと太陽も 顔をのぞかせて、暑いくらいの陽気となりました♪

朝早かったのに、結構 みなさん元気、元気! 
バスの中でのおしゃべりにも 当然 華が咲き、、、(咲き乱れておりました 笑)

名神のリフレッシュ工事の渋滞も懸念していましたが、
予想以上に スイスイとバスが走り、京都・西陣へ到着。
今年は初めて 何か京都らしい’体験モノ’をプランに組み入れたくて、以前から興味のあった
「くみひも」にチャレンジです。

「安達くみひも館」にて くみひも 初体験♪

P6081265.jpg


ストラップを作るか ブレスレットを作るか 各自悩み、
4本の糸束を使用して 組んでいくので、まずは 「色選び」の開始です。

予め イメージが出来やすいように 少し組んである 組み合わせから選ぶのですが、
教室の端から端までの 糸たち、、、
いろ~んな組み合わせが あって めちゃくちゅ迷います、、、

P6081262.jpg

P6081255.jpg


普段 なんでも結構 ’即決派’の あたしも 「えー えー 」と迷いまくりました。
選ぶまなざし 真剣です、、

P6081263.jpg


お悩みタイムの後は いざ 組みひも スタートです。
先生の手は なんともリズミカル♪ そして いとも簡単そうに・・・♪

で、できるのかしら?? 一抹の不安が頭をよぎります、、、

「ハイ では 右手で右の上の糸 左手は左の下の糸を持ってくださ~い」
それからの作業は 無言です。。。

P6081259.jpg

話したら手が解らなくなりそうで、恐くて おしゃべり出来ませ~ん 笑
緊張と集中力で モクモク作業。

でも、丁寧な説明と 助けてくださるスタッフさん方がたくさんいて、以外に
スルスルと組めていけているではありませんか!!

おお~~ッ!我ながらイイ感じで、自画自賛です♪
他のみなさんはどう??と辺りを見回すと・・・
出来てる。出来てる。


P6081257.jpg

それぞれに 気に入った色の糸で 組んだ「組みひも」は
お嬢さんや息子さんへのプレゼントだったり、自分用だったりと用途もさまざま。
でも、どれも と~ってもステキで、旅の良い記念にもなりました~。

また 機会があったら やってみたい とても楽しい「体験」でした♪

教えてくれた おじさま や おばさま方も とっても親切な方達ばかりで、
終わってからの 昔からの「道具」の説明なども 解りやすく、とても勉強になりました。

ジャーン! 私の作った ストラップです。 

P6091298.jpg



ひと仕事をして、そろそろ お腹も減ってきました。

お昼は 西陣の「ゆば処静家」で「湯葉づくし料理」を堪能しました。

お店も ステキな和のたたずまいで、落ち着いた雰囲気の中、
ゆっくりと いろんな 湯葉料理 をいただきました。
中でも、「ゆばステーキ」は 初めての食べ方で、バターで焼いた湯葉も
とっても美味しくて 発見でした。

P6081268.jpg

P6081269.jpg

P6081270.jpg

P6081272.jpg




お腹も満たされて・・・
食後は 京都といえば 神社・仏閣です。

今回は お庭もキレイという「妙心寺・退蔵院」へ。


暑くなった日差しの中、新緑も綺麗に映えました。

P6081274.jpg

「先生、これ何の花ですかね~?」お寺の中の建物の 「瓦」に注目しての質問でした。
最近 お家を新築中の Sさんならではの発言です。

審議の結果、おそらく 葉っぱの形から、「菊」ではないかと いう結論に。

P6081280.jpg


よーく 「瓦」を見ていくと、「桃の実」の形なんてのもあったりして、とても面白かったです。

P6081281.jpg

なんだか時代劇に出てきそうな・・・ 風景をパチリ。

P6081277.jpg

と 思っていたら、、、

こちらは 昨年公開された映画「大奥」の中で、嵐の二宮君の実家。として撮影された’玄関’なんだそうです!!
大の「嵐好きな」Tさんに教えてもらって・・・ 映画 見てないけど パチリ。
(すっごく テンション高めなTさん、可愛かったです)

P6081279.jpg


こーんな 招き猫さん もいて。

P6081276.jpg



「退蔵院」は「瓢鮎図」という山水画が有名です。
「瓢鮎図」とは、「瓢箪でナマズを採る」という 現実にはあり得ない、不可能なことを
いう 禅の問答 を表現した 画なのだそうです。

寺院の中の「瓦は?」というと・・・ やはり、ナマズ と ヒョウタン!!

P6081284.jpg

さらに、さらに 門の上の伽藍部分にも・・・ナマズちゃん!!

P6081286.jpg

おお~~っ。 みんなからも どよめき があがりました。

P6081285.jpg

P6081291.jpg


お庭の中には池がありました。
もしや 池の中には ナマズ??と 期待したのですが、、、
こちらは NO!
えっ 何故?と思っていたら、
説明してくれたおばちゃんが 一言。
「昨年、お亡くなりになりました」と。
あ~ 残念、、、そして 納得。

P6081293.jpg

奥行きのあるお庭を鑑賞し、「瓢鮎図」にちなんだ お菓子と抹茶をいただきました。
あー 満足。満足。京都に来たー って感じです。




そして 次なる目的地 「細見美術館」へ。

現在開催中の企画展 開釜300年を記念した マイセン~西洋磁器の誕生~ を鑑賞しました。
「マイセン」といえば 言わずと知れた 高級洋食器ブランドメーカーですが、
初期の作品は どれもかなり 中国チック。
中には、有田焼き??と見えるものや 染付けの器などがたくさんあり、
当時 日本や中国へなどの「東洋への憧れ」が見える作品を 目にすることが出来て、
ちょっぴり驚きでした。
建物の順路も 面白い作りになっていて、素敵な美術館でした。


そして、そして 最後は お楽しみの「自由散策タイム」です。
各自 ガイドブックなどを片手に 京都らしい文具や雑貨屋さん巡り。
和菓子屋さんや 糸屋さん、調理道具のお店などへ ワクワク向かっていきました。

あっという間の1時間半。
それでも 予定より30分も 多くとった散策タイムでしたが、
各自 とても満足げにバスに戻ってみえた様子。
さすがに、歩きつかれたのか ちょっぴりお疲れもモードでしたが 笑

これで 旅は終了。と思っていたら、
帰りの サービスエリア で またまた お買い物。
ホントに 楽しそうです。
お腹も気持ちも満たされて、大満足な1日でした。


昨年同様、私の考えた この わがままオリジナルツアー をいつも
快く引き受けてくれて、今回は お休みまでとって付き合ってくれは、
そして、帰りのバスの中では、ビンゴゲームまで サプライズで企画してくれた、
旅行会社の友人の Oさん、ありがとね♪
この旅が実現できているのも あなたのお陰です!
 
この場を借りて 感謝です。

そして そして、昨年に引き続き 参加して下さった方、今年初参加の方々、
みなさん、本当にありがとうございました~。


「大人の修学旅行」を終えて、私も気分もリフレッシュできました。
また 頑張ろう って気持ちです。



2回目の「京都ツアー」が無事に終われましたことを
ここに ご報告させていただきます。



『おまけ の 報告』

私の買った、お土産の一部

P6091297.jpg

・大好きな「鳥獣戯画」モノ。今回は 小さなカップと紙モノを。
「リスン」のお香。

P6091296.jpg
 
・こちらも 大好きな「ミナペルホネン」の卵型バック。
 新作が出ると やっぱり欲しくなります、、、鳥さんいっぱい にやられました。



他にも 豆乳プリン やら なんやら 買いこんで・・・ とにかく 大満足です(ニンマリ) 

チャンチャン。




















 
  
 






スポンサーサイト

2011-06-09(Thu) 18:23| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

6月 

今年は5月に「梅雨入り」してしまい、早々に雨の季節となりましたねー。
みなさんは 雨の日 はどんな過ごし方をされているのでしょう??
私は たとえば どこかに行く!とお出かけを 決めていても、
雨 の予報を見た瞬間に 行く気力が失せてしまいます。
ジメジメ、ベタベタ、、、傘をさすのも億劫になってしまいます。
景色も旅の印象も変わってしまうし。。。
なので、私の「お出かけ」はお天気任せな感じです。

雨でも変わらず 楽しめる人 うらやましいです。

いよいよ来週は 「お出かけツアーn京都」です。
どーか 晴れますように!!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先月のレッスンは「スペシャルレッスン」
お店でも人気の スタジオM’さんの ”器”を使って
少し豪華な アレンジを楽しみました。
いつもは 見本 を参考にアレンジしてもらうスタイルなんですが、
今回は配られた花の中から、好きなお花を使って 自分でデザインも考える。
という スペシャル な企画レッスンでした。
「うーーん」「うーーん」という みなさんの悩む声?が聞こえましたが、
それぞれの感性や個性が見られて、とっても楽しいレッスンとなりました。
みんな 全然違うアレンジ が出来て、好評でした。
また 機会があったらやってみたいと思います。

では、生徒さんたちのステキなアレンジを ちょこっとご紹介。

P5141196.jpg
・小さめの3段のお重に 可愛くお花をアレンジ。和でも洋でもしっくりくる作品に仕上がっています。


P5201228.jpg
・ご飯を炊く「お鍋」に アレンジ。ご飯鍋のアメ色に、オレンジのお花がとっても映えています。


P5201229.jpg
・カフェオレボウルにお花をアレンジ。お茶タイムも楽しくなる。そんなアレンジが完成です♪


P5211234.jpg
・そば猪口と梅型の小鉢のアレンジ。爽やかで、夏のアレンジにピッタリ。単品で飾ってもステキです。


P5201227.jpg
・陶器の「パウンド型」とグラスを使って。横長の器にいろんな種類のお花を色とりどりにあしらって。
 


P5201224.jpg
・粉引きの「キッシュ型」にアレンジ。落ち着いたお花が器と合っていて、色のセレクトがステキです。



他にもご紹介しきれない ステキな作品が たくさんありました~。
特別な花器や花びんが必要ではなく、お家にある 食器や雑貨 も みーんな素敵な器。
と 思って眺めると 楽しくなるかもしれませんね。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5月23日に発売の 月刊「KELLy」7月号に
お教室のことを紹介&掲載していただきました。
土曜日の生徒さん達に ご協力いただいての撮影は、緊張しながら
でも楽しく行われました。

友人や生徒さんから 「見たよ~~」「先生!見ました~。」
などとメールをもらって、ちょっぴり 恥ずかしかったです。

良かったら 本屋さんでご覧下さい。
(ステキなお花屋さんがたくさん掲載されていて、私も行ってみたくなりました)

P6021252.jpg

P6021253.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

小さな「苔」が入荷しました。
その名も「うさぎゴケ」

P6011249.jpg

小さな、とっても小さな白いお花を よーく観察すると・・・
ウサギのお顔 に見えるのです。
とっても可愛くて 私も気に入っています。
苔好きな方へ。
そうじゃない方も 癒されますよ・・・。









2011-06-02(Thu) 18:10| 未分類| トラックバック 0| コメント 0

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。